独自のバトルシステム | スマホでいつもと違う冒険へ!ドラクエライバルズをプレイしよう

スマホでいつもと違う冒険へ!ドラクエライバルズをプレイしよう

独自のバトルシステム

あくびをしている

スマホで遊べるゲームの中でも、特に多くの人に愛されているといえるのがカードゲームです。
ドラクエライバルズ以外にも、スマホで楽しめるカードバトルゲームには様々な種類があり、既にそれらのゲームを遊んだことがある人も多いことでしょう。
スマホのカードゲームはそれぞれ独自のシステムを盛り込んでいますが、ドラクエライバルズも同じように独自のシステムを多数盛り込んでおり、他のゲームとの差別化に成功しています。

ドラクエライバルズの独自のシステムとして挙げることができるのが、テンションシステムとカードの並べ方です。
通常、スマホのカードゲームでは手札を場に出すとき、横一列にカードを並べていきますよね。
ドラクエライバルズの場合、場にカードを出すときは縦3マス、横2マスの合計6マスにカードを並べていくことができ、前列と後列にカードを出すことができます。
これだけでも他のスマホカードゲームと違うことがよくわかりますが、ドラクエライバルズではこのカードの並べ方によって特殊な効果が発動するようになっており、カードの並べ方一つでも様々な戦略を生み出しています。

また、ドラクエシリーズでもおなじみになりつつあるテンションシステムも、ドラクエライバルズで採用されています。
バトル中にテンションゲージを貯めることによって、強力なスキルであるテンションスキルや、デッキのリーダーが持つ必殺技を繰り出すことができます。
そのため、上手く使えば大逆転を決めることもでき、今までのスマホカードゲームに慣れた人でも飽きずに楽しむことができます。
ドラクエライバルズはスマホカードゲームの中でも、かなり奥が深いものになっているといえるでしょう。